設計実績

あんしんと開放感を兼ね備えた家

お施主様からの要望が、①鉄筋コンクリート造②防災防犯対策③開放的、の大きく3点でした。
防犯性を高めるには、閉鎖的になるが開放性を確保する事が課題でした。
生活のリズムが個室は、夜間利用に滞在しリビングは、昼間に滞在する事が多いとの事でした。
個室は、最低限の窓を確保しハイサイドライトやスリット窓等侵入不可能な形状とし掃き出し窓及び玄関ドアへは、パイプシャッターで対策しました。
2階リビングにバルコニーをつなげ解放感を確保し防犯対策として木製格子で対応しています。敷地が海岸に近いこともあり津波の際に屋上まで上がれるようになっています。
玄関を吹き抜けとし明りを取り入れ解放感を演出しています。
リビングのガラス張り壁は、玄関吹き抜けとつながっており広さ以上に解放感があります。
壁素材は、火山灰を主原料とした塗り壁とヒノキにより調湿効果があり快適な空間となっています。